ニキビの改善は肌だけじゃなくストレス軽減することも大切!

 

ニキビは食生活やストレス、衛生面など様々な要因が元となって出来てしまう物です。

徐々に増えてしまい顔中に広がってしまうとなかなか治らなくなってしまう怖いものです。

ニキビが1つでも出来た事がある人は共感出来ると思いますが、女性は出来れば外出するのを控えたくなるくらい気になってしまう程、肌だけでなく内面的にもストレスやダメージを負ってしまうものです。

私は男性ですが、増えだしたニキビが気になり必要以上にゴシゴシ洗ったり、気になって鏡を何度も見てはいじくってしまい、潰してまた炎症を引き起こしてしまうという負のループに陥ってしまいました。

女性ならまだコンシーラーやファンデーションなど化粧品を使ってある程度は隠しながら治療をするという事が出来ますが、男性はなかなかそうはいきません。

隠せないのでより人の目が気になってしまうものです。

皮膚科の先生に相談したところ食生活は脂物もそんなに食べていませんし、喫煙、飲酒もしていない、運動もしている、洗顔も朝晩必ずしているという事で精神的なストレスによるところと、出来たニキビをいじってしまう事が衛生的に良くないのが私のニキビの原因じゃないかと言われました。

そこで気持ちから変えようと決意し、家族にも協力してもらって家中の鏡を片付けてしまい極力自分の顔を見ない環境づくりをしてみました。

そうする事で自分がニキビが出来てる事を忘れる時間が圧倒的に増えました。

外出時はマスクを付けてみたのですが、これが意外と心理的に顔が隠れているから見られていないという安心感に変わり気持ちが楽になりました。

あとは食生活も洗顔も特に変更はせずに今まで通り生活していただけで、一ヶ月も過ぎた頃母親からあなた顔が大分綺麗になっているわよと言われて、約一ヶ月ぶりにまともに鏡を見ると元の肌の状態からは想像もつかないくらい綺麗な肌に戻ってきていました。

そこからもう一ヶ月くらいで完全にニキビは無くなりました。

私の経験談ですがニキビで悩んでいる人はニキビを気にしている時間、考えている時間が長くなってしまいがちです。

それが精神的にストレスになりニキビの原因の1つになってしまっています。

誰でもなるもの、時間が経てば勝手に治るんだ、という位気軽な気持ちに切り替えると私のように意外とサラッと治ってしまうかもしれません。

ニキビに効果的な化粧水TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket