目指せ一日一万歩!ウォーキングダイエットで健康的にやせる

 


出典:美白化粧水ランキング
手軽で続けやすいダイエット方法として、ウォーキングがあります。
健康維持の観点からも、一日一万歩を歩くのが理想だと言われています。
ただ、「長く続けるコツがわからない」「なかなか歩く時間が取れない」という人もいることでしょう。
ここでは、ウォーキングを上手に行うポイントをまとめました。

その1 正しい姿勢を保つ

ウォーキングをする時には、背筋を真っすぐにするのが基本です。
具体的には、後頭部・肩甲骨・ヒップを一直線に保つイメージです。
正しい姿勢で歩くと、体幹やインナーマッスルを効果的に鍛えることができます。
すると基礎代謝がアップし、脂肪の分解と燃焼がスムーズになるのです。
猫背で歩いていると見た目が悪い上、腹部がぽっこりしてしまう原因ともなります。

その2 視線の向きや歩幅にも留意する

ウォーキングの歩幅は、通常よりもやや広めに取ると良いでしょう。
歩くにつれて使う筋肉が増えるため、さらにやせやすくなるという好循環が生まれます。
ただし無理をしてフォームが崩れたり、疲れがひどくなったりしては元も子もありません。
大股で歩く必要はないので、自分にちょうどいい歩幅を見つけましょう。
また、視線も下に向けず前方をしっかり見るようにしましょう。
危険防止になるだけでなく、歩くスピードが上がって運動量が増します。

その3 日常生活にうまくウォーキングを取り入れる

運動はしたいものの、「時間を取れない」「気分が乗らない」という理由で断念するケースもあります。
あまり大げさに考えず、日常の中でのウォーキングを運動と見なせば簡単です。
「通勤の際に二駅手前で降りて歩く」「徒歩で何か所ものお店を回って買い物をする」「散歩の時に敢えて回り道をする」
こうした取り組みが積み重なれば、自然にウォーキングの歩数が増えます。
少し意識を変えるだけで、効果的なダイエットにつながるはずです。

おわりに

ウォーキングは道具も費用も必要なく、思い立ったらすぐに始められます。
極端な食事制限などをしなくても、健康的にスリムダウンできるのも魅力です。
天候や体調の悪い時は無理をせず、自分のペースでこつこつと努力していきましょう。

ニキビに効果的な化粧水TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket